高額アルバイト

越山雅代

「越山雅代」という方がいます。そんなにメジャーな人ではないので、知っている人の方が少ないかもしれません。私も知りませんでしたが、ネット通販でこの方の講演の音声を購入して聴きました。その時は仕事の転勤もあり、左遷という感じで、落ち込んでいたのですが、音声を聴いて元気になりました。どんな方かというのは、検索して調べれば出てくるので、興味のある方はそちらで確認してみてください。本日はその中から私の印象に残ったところを紹介したいと思います。日常生活を送っていく中で、嫌いな人間というのは必ずいます。嫌いとまではいかなくても、苦手な人間、いますよね。そういう人に対してどう考えていくか。私はこの音声で初めて、このような考え方があるのかと知って、それ以来そういうふうに考えるとけっこう余裕をもって、接することができるようになりましたので、知っていて損はないと思いますよ。自分から見て、そういう人は悪者ですよね。周りの人がその人をどう言おうと自分にとっては、その人は悪者です。でも、そういう人にも「ありがとう」と感謝する考え方をするんですよ。ふつう、できないですよね。ではいきますよ。その人たちのおかげで気づくことがありますよ。いやだなあと思うけれども、そういう人は自分のステージの中で悪役をやってくれているんだ。自分の何かを変えさせよう、気づかせようと送られた人だと考えるということです。たとえば、反面教師ととらえて、こういうふうに人と接すると他人を傷つけるからやめよう、とか。どうにも旦那や奥さんと自分と合わないから離婚することになったとしますよね。そこで、学ぶことはけっこう大きくて、次はそれをふまえて、結婚すれば、前より、うまくいくんではないですか。恋人と別れることはつらいですけど、その後はその反省をふまえるので、もっといい人に会えたり、うまくいく可能性が高くなるのではないでしょうか?ですから、その目の前の嫌な人は自分に何かを教えようとわざわざ、悪役をやってくれているのだ、「ありがとう」と感謝しなさい。というような話をその音声の中で話されています。そして、この感謝するということは、奇跡が起こるといわれています。とにかくいろんなことに感謝していくこと、これをだまされたと思って実践してみてください。私も実践しています。小さな奇跡はすぐに起きますよ。