高額アルバイト

ひすいこたろう③

「振られない告白方法」ゆっくり話ができるような場所を選びます。そして「私は、あなたのことが好きです。」と相手に伝えます。そして次が重要です。「こんな気持ちにさせてくれてありがとう。」と付け加えます。もし、余裕があれば、「ふたりの時間が増えたとしたら、私はさらに幸せです。」そして、放っておくのです。「付き合ってください」とか「友達からお願いします」とか絶対に言ってはいけません。人間というのはコントロールされることが嫌いです。これは、告白の中に相手の要求が入っていません。「好きだ。」「ありがとう。」と自分の感情と感謝を自己完結する形で伝えただけです。そうすると、今度は相手の方があなたを気にし始めます。「好き。」って言っておきながら、何も言ってこないなあ。ということです。もし、気になってくれなかったら、どうするかということですが、「あなたは少なくともふられることはありません。」相手に何も要求してませんから。これによって、相手とつきあえるかどうかはわかりませんが、チキンハートな人にとっては、最高のオマジナイになっています。このような内容が書かれていましたが、これはけっこう使えそうですね。ダメなら次から次へと同じように告白していけばいいのですから。でも、数多く告白していって、全然ダメだとモチベーションがあがらないかもしれません。②メールでもてる方法。件名はreで返さないで、毎回違う件名にする。どんなときでも、相手の名前を入れる。質問するときや、会話の中でも不自然にならない程度に相手の名前を呼ぶ。潜在意識に訴えかけるオマジナイの作り方。潜在意識は事実と希望の区別がつかないので、そこを利用してオナジナイを作ります。「海を見ていると、幸せが満ちてくる。」「気持ちよくトイレ掃除をすると、すべての流れが良くなる。」「考えても、結論が出ないことは、それ以上考え込まない。」自分のイヤな感情が出てきたとき「このときを待っていたんだ。」感情というものは自然にわき上がるものですので、あなたは悪くないのです。わき上がる感情を何とかしようと思うと大きくなるのですが、「このままでいい」と眺めて居ると、自然に落ち着いてきます。そしてその感情をポニーと名付けます。つらい感情にポニーという名前を付けるt、私はつらさで全身を包まれているという感覚から、私の中でポニーちゃんが悪さをしているという感覚に変わります。感情を自分から切り離して、他人事のように見られるようになるという効果もあります。(ココロの教科書。ひすいこたろう。スズキケンジ大和書房)